【歯磨き粉】コンクールジェルコートの効果は本物!?口コミ評判と正しい使い方

ジェルコートF

 

歯磨きに関する様々なランキングで1位を獲得しているコンクールジェルコートは、とにかく口コミ評判が良く、リピーターも多いようですが、その効果は本物なのでしょうか?最近話題だ、というだけでは効果の程は信用できません。そこで、使用者のリアルな実感と効果の裏付けについて、詳しく調べてみました!

 

コンクールジェルコートで健康な歯を目指す♪

公式サイトはこちら

歯科医が薦める予防ケア!

 

コンクールジェルコートの効果とは?

 

 

コンクールジェルコートの効果とは、正しいブラッシングによるムシ歯や歯周病予防の効果です。

 

予防歯科に於いて、ブラッシングはとても重要で、そのブラッシングに最適なのが、泡に邪魔されることなくしっかり磨けるジェルタイプのコンクールジェルコートなのだそうです。

 

様々なサイトで歯磨き粉部門の売り上げ・人気ランキング一位を軒並み獲得していて、口コミでもとても評判がいいようですが、その効果は果たして本物なのでしょうか?

 

ジェルタイプでしっかり磨ける歯磨き粉なら、他にもたくさんあるのに、コンクールジェルコートはどうしてそんなに人気があるのでしょう?

 

歯医者が大嫌いな私は、できれば歯医者に行かずに過ごせれば有難いと思っているので、詳しく調べてみました。

 

>>公式サイトはこちら

 

コンクールジェルコートの口コミを紹介!

 

コンクールジェルコートは、様々なサイトでランキング一位を獲得したり、SNSでも話題になっていました。

 

そこでまずは、コンクールジェルコートの効果についてのリアルな口コミ評判を調べてみました。

 

すると色々な実感が口コミされていましたので、紹介していきます。

 

悪い口コミ

 

着色は落ちない

 

値段が高い!

 

 

良い口コミ

 

 

知覚過敏が治った!

歯磨きの仕上げにスッキリ!

歯槽膿漏に良い!

 

>>コンクールジェルコートをチェック!

 

コンクールジェルコートの口コミ評判まとめ

 

色々な口コミからリアルな効果の実感を調べてみたのですが、悪い口コミ評判はバリエーションが薄く、内容がかぶっていました。

 

特に目立っていたのが「価格が高い」「審美性がない」というものです。

 

反対に良い口コミでは「歯の悩み事が緩和された」「使用感がとても良い」というものが多く挙げられていました。

 

また、悪い・良いという効果の実感に関する口コミ評判ではなく、なぜコンクールジェルを使用しているのか?という理由で、特に目立っていたのが、「歯科医からの推薦」でした。

 

 

 

 

コンクールジェルコートを歯科医が薦める理由とは?

 

コンクールジェルコートは、口コミで「歯科医からのお薦め」で使用を始めたというものが大変目立っていました。

 

なぜ、そんなに歯科医からのお薦めが多いのでしょうか?

 

気になったので、詳しく調べてみました。

 

1:会社信用

 

コンクールジェルコートを販売している会社はウエルテック株式会社といい、大変な老舗の会社です。

 

また、いち早く予防歯科に着目した商品展開を、歯科医院や歯科関係の大学で展開してきたことで、歯科医からの信頼が厚く構築されてきたわけです。

 

歯科でのシェアNo.1というのは、消費者にとっても信頼のおける実績ですから、歯科医にかからなくても手に入るとなれば、話題になるのも当然かもしれません。

 

知覚過敏や歯槽膿漏などが緩和され、口中の調子が良くなっているという口コミ評判にも、とても信憑性が感じられてきます。

 

2:磨きやすさ

 

コンクールジェルコートの公式サイトでは、歯科医がコンクールジェルコートを薦める理由として、歯の磨きやすさを挙げています。

 

ジェルタイプの歯磨き粉であるため、ブクブクと泡立たず、時間をかけてしっかり丁寧に磨くことができるからなのです。

 

これは、予防歯科で最も重要なブラッシングをサポートしてくれるポイントです。

 

また、研磨剤不使用で歯を傷つけないことや、爽やかなミント味で磨きやすいという点も、歯科医がコンクールジェルコートを推薦する理由なのだといいます。

 

3:薬用成分

 

会社信用や磨きやすさだけでなく、コンクールジェルコートの成分も歯科医が薦める理由のひとつなのだそうです。

 

コンクールジェルコートは、ムシ歯・歯周病ケアの為の歯磨き粉ですから、それに特化したシンプルな成分となっています。

 

殺菌剤としては塩酸クロルヘキシジン、歯をコートする役割としてはフッ化ナトリウム(フッ素)が配合されています。

 

公式サイトを確認してみる>>

 

コンクールジェルコートで知覚過敏がケアできるのは本当?

 

口コミでも紹介しましたが、コンクールジェルコートで知覚過敏が治ったり、気にならなくなったという人がいました。

 

この効果は、コンクールジェルコートに本当にあるのでしょうか?

 

知覚過敏とは?

歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘い物や、風にあたった時などに、歯に感じる一過性の痛み。特にムシ歯や歯の神経(歯髄)の炎症などの病変がない場合に現れる症状。

歯茎の退縮・エナメル質の損失による象牙質の露出・歯の破損・ホワイトニングのし過ぎなどが主な原因。

 

ムシ歯ではないけれど、表面のエナメル質の奥にある象牙質に感覚が伝わりやすくなると、知覚過敏になるということです。

 

これを緩和・もしくは予防するのが、コンクールジェルコートに配合されている、フッ素の効果なのです。

 

歯科医がコンクールジェルコートを薦める理由のひとつとして、このフッ素がきちんと配合されていることが挙げられています。

 

フッ素には歯をコーティングする効果や、歯を硬くする効果があるのです。

 

ちなみに配合濃度は950ppmと、きちんとその効果が現れやすく、6歳以上なら子供でも安全に使用できる濃度となっていました。

 

このような口コミも、フッ素の効果によって歯質が強化され、コーティングされたおかげなのでしょう。

 

コンクールジェルコートでの歯磨きを体験した人たちの多くが、歯のツルツル感に感動したという口コミを挙げていらっしゃいます。

 

公式サイトはこちら>>

 

コンクールジェルコートで歯周病ケアができるのは本当?

 

槽膿漏が緩和されたという口コミもあったように、コンクールジェルコートで歯周病ケアができるというのは本当のようです。

 

コンクールジェルコートはそもそも、ムシ歯・歯周病の予防ケアのための歯磨き粉です。

 

歯周病とは?

歯の周りの歯周組織(歯肉・歯根膜・歯槽骨・セメント質)に炎症が起こっている病気の総称。

炎症が歯肉だけに留まっている状態を「歯肉炎」といい、炎症が歯槽骨や歯根膜にまで広がっている状態を「歯周炎」という。

 

発泡剤や研磨剤を使用しない、ブラッシングのサポートで歯周病の予防ケアをするだけでなく、コンクールジェルコート自体に塩酸クロルヘキシジンという殺菌剤を配合しています。

 

塩酸クロルヘキシジンの効果とは、歯面に吸着してプラーク(歯垢)の再形成を抑制し,歯肉炎の予防をするというものです。

 

つまり、コンクールジェルコートは配合している塩酸クロルヘキシジンの効果によって、歯肉の殺菌をすることで炎症を抑え、歯周病を抑制することができるのです。

 

このことからも、歯科医がコンクールジェルコートを歯周病の患者に推薦しているようです。

 

ですから歯槽膿漏が収まったという口コミは、きっとこの効果のおかげなのでしょう。

 

公式サイトを確認してみる>>

 

コンクールジェルコートの正しい使い方

 

②しっかりブラッシングします。

 

コンクールジェルコートは、ブラッシングによる予防歯科のための、ジェル状歯磨き粉です。

 

普通の歯磨き粉の使い方とはどこか違うのでしょうか?公式サイトで具体的な使用方法が紹介されていました。

 

まずは、普段の歯磨き粉に置き換えて使用する場合ですが、普通の歯磨き粉に置き換えるだけなので、普通の歯磨き粉の使い方と全く同じです。

 

丁寧にしっかり磨いて、数回うがいをすれば終わりです。

 

特に使用回数の制限もありません。

 

③1回だけ軽くうがいをします。

 

次に、いつもの歯磨き粉で磨いた後のコーティング剤としての使用の場合です。

 

普段の歯磨きとの違いは、最後のうがいです。

 

コーティングの役割が果たせるように、1回だけ軽くゆすぐのが良いのだそうです。

 

いずれにしても、特に難しい使い方は何ひとつありませんでした。

 

ちなみに、コンクールジェルコートのコーティング・歯質強化の効果や殺菌効果で、インフルエンザなどの感染病予防や口内炎対策としても使用しているとの口コミもありました。

 

インフルエンザ予防に!

口内炎が出来なくなった!

 

公式サイトはこちら

 

コンクールジェルコートでは着色汚れが取れないって本当?

 

口コミでもよく見かけた、コーヒーや紅茶などによるステインの着色汚れや、ヤニの汚れが取れないという評判ですが、これは本当です。

 

ムシ歯・歯周病予防に特化していて、研磨剤を使用していないコンクールジェルコートでは、どんなに丁寧に磨いても着色汚れは残念ながら落ちないのです。

 

ですから、コンクールジェルコートを愛用されている人たちは、普通の歯磨き粉で磨いた後にコンクールジェルコートでコーティング目的の歯磨きをするという、W磨きをされている方が多いのです。

 

よくコーヒーや紅茶を飲む人、たばこを吸う人などは、W磨き前提でコンクールジェルコートを使用するようにしましょう。

 

ちなみに、コンクールの製品シリーズには着色汚れを取るための歯磨きジェルもありますので、ライン使いされるのもいいかもしれません。

 

 

コンクールジェルコートはどこで買えるの?

 

 

歯科取り扱いシェアNo.1のコンクールジェルコートは、勿論取り扱いがあれば歯医者さんで購入できます。

 

そして、楽天やAmazonの取り扱い各店でも購入できますし、多数の口コミではロフトやハンズで購入したというものもありますが、実際に取り扱いがありました。

 

その他にも、ドラッグストア各店やバラエティショップなどでも在庫があれば購入できます。

 

ネット通販で購入の際は、類似品ではないか、メーカー名の確認をしてから購入するようにしましょう。

 

ちなみにメーカー名は「ウエルテック」です。正規メーカーへの問い合わせは上記フリーダイヤルになります。

 

コンクールジェルコートの気になるお値段は?

 

口コミでは、お高いという意見もあったコンクールジェルコートですが、実は1本90gが1,000円(税抜き)なのです。

 

確かに普通の歯磨き粉と比べると、少しお値段が張りますが、手が出ないような高額なものではありません。

 

着色汚れが気になる方は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉と併用されるのがおすすめですので、Wの費用がかかるため、お高いという口コミも見かけるのでしょう。

 

しかし、1本で3ヶ月くらいもつ、という人もいるようなので、コスパ的にはお高いものではなさそうです。

 

何より効果が実感できたことで、普通の歯磨き粉より多少高くてもリピートしている人が多いようです。

 

 

コンクールジェルコートの効果は本物なのか口コミ評判から探ってみましたが、口コミを裏付ける事実もたくさんありましたので、効果は本物のようです。

 

もし歯医者に行く時間が勿体ない、歯医者が大嫌い、健康な歯と歯茎を維持したいと考えるのであれば、ぜひ一度使用してみられるのがおすすめです!

 

コンクールジェルコートで健康な歯を目指す♪

公式サイトはこちら

歯科医が薦める予防ケア!

更新日:

Copyright© Toothmore , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.